事故が原因でトライ式高等学院の通信制に

数ある通信制の中でも、トライ式を選んだ

僕がトライ式高等学院に変わったのは、高校2年生の時に事故に遭ってしまい、通常のペースで学校に通うことができなくなってしまったためです。それまでは、普通通りに学校に通っていましたが、事故後に長期間入院をしていたということと、リハビリなどもありましたので、なかなか思う通りに通学をすることができず、だんだんと勉強に遅れが出てしまいました。

そのまま、同じ高校で留年するということも考えましたが、体調なども考慮すると、精神的な負担を負うことは身体にも影響がありますし、メンタル面でも焦りが出てしまうと感じたため、思い切って環境を変えてみることにしました。トライ式高等学校の通信制に変わったことで、これまでの生活とは、がらりと環境が変わったため、自分自身でいったん区切りがついたというか、気持ちをリセットすることができました。数ある通信制の中でも、トライ式を選んだというのは、自宅での勉強、または校舎での学習を選択することができるので、通学が困難な場合でも、指導を継続して受けることができるという点でした。どうしても体調が優先になってしまうことも多い時期でしたので、このような柔軟な対応をしてもらえるのは、有り難かったです。


マンツーマンでしっかりと トライ式高等学院のおかげで

トライ式高等学院
鹿島学園高等学校